保育コース

スクロール

  • こども学概論

  • 保育実習指導

  • こどもと造形

  • ピアノ実習

  • 身近な素材で造形遊び

  • 色水を活かすプログラム

  • 光と影のプログラム

  • 野菜を使ったスタンプ制作

  • 紙素材を楽しむ遊び

  • こどもの“アート遊び”紙テープの素材遊び

  • こどもの“アート遊び”バルーンスライムの遊び

「芸術」を取り入れた
独自の教育プログラム

芸術(アート)教育に50年の実績を誇る学校法人敬道学園のプロデュースで、アートの手法で
こどもの感性を育むことのできる保育士を養成します。イタリア発祥の幼児教育プログラムの理念などを
もとにした、オリジナルのアートプログラムをカリキュラムに取り入れ、幼児期の自主性や感性、
創造力を育む優れた教育法を学びます。

取得可能資格
卒業と同時にトリプル資格&
学位取得

3つの資格(保育士資格&幼稚園教諭2種免許状&社会福祉主事任用資格)と短期大学士(学位)が取得できる
保育士資格(国家資格)
児童福祉法に定められる保育所や、児童養護施設・児童福祉施設などで、幅広く活躍出来る資格です。こどもの情操教育のほか、人間性を育む保育の専門スキルを身につけます。
幼稚園教諭2種免許状(国家資格)
3歳から小学校入学前の幼児を対象に、1日4時間を標準に音楽、運動、描画、工作を通して幼児期に必要な教育を行います。専修、1種、2種があり、所定の科目を学ぶと取得出来ます。
社会福祉主事任用資格
卒業時に得られる任用資格は、卒業後公務員試験に合格することで公務員として公的な社会福祉施設に勤務し、生活支援に関する相談業務を行うことができます。
短期大学士
本学科では豊岡短期大学通信教育部こども学科との教育連携により、卒業時に短期大学卒業資格も取得出来ます。短大の科目は本コースのカリキュラムに組み込まれ、レポート、試験により単位を修得します。

自分に合ったスタイルで学べる
「午前授業」

働きながらなど、自分の生活スタイルに合わせて学びやすさを考慮したオリジナルプログラム。授業は平日の午前中(9:20〜12:10)に設定。スクーリングや単位認定試験も学内で実施するなど、資格取得までを完全サポートします。

  • ※在籍人数によりスクーリング・単位認定試験会場が変更になる場合があります。
  • ※時間割やカリキュラムは、学期により履修内容が変更になります。
  • ※土曜・日曜日の日程でスクーリングを実施することがあります。
  • ※夏季・冬季・春季の休講期間があります。

1週間の時間モデル

1時間目9:20〜
10:10
保育原理 社会
福祉論







発達
心理学
ピアノ
レッスン
2時間目10:20〜
11:10
保育原理 こども
学概論
発達
心理学
ピアノ
レッスン
3時間目11:20〜
12:10
保育
実習指導
こども
学概論
レポート
作成指導
ピアノ
レッスン
午後 平日の午後は、自由時間!アルバイトやレポート作成、
自習、家事など自分のペースで過ごしてください

短期大学とのWスクールで
効率よく学ぶ

本学科は豊岡短期大学通信教育部こども学科と教育連携しています。これにより、卒業と同時に保育士資格、幼稚園教諭2種免許状の取得が可能となる他、短期大学士(幼児教育学)の学位を得られます。

Wスクール履修イメージ

在校生の声

午後の時間を自由に使える、午前授業が魅力

先生は、とてもやさしくて面白い人ばかり。授業では分かりやすく教えてくれますし、先生の体験談なども聞くことができ、とても参考になります。授業が午前中で終わるので、午後からは学童保育でアルバイトをしています。レポートや実習など大変なこともありますが、先生が丁寧に指導してくれるので頑張れます。理想の保育士になるために、今後も努力していきたいと思います。三田順子さん

学びのポイント

幅広い保育の専門力を身に付ける

1年次から保育・幼児教育の領域について基礎的知識・技術を幅広く学びます。子どもについてさまざまな角度から学び、社会や保護者の保育ニーズが多様化する中、家庭・地域における子育て支援の実践力を身に付けます。

少人数制で手厚くサポート

学生一人ひとりに目が届くきめ細やかな指導を実現するため、少人数クラス制を採用しています。個々の生活スタイルに合わせた学習計画の指導や、キャリアカウンセリングを通じて、手厚い支援を行っています。

芸術を取り入れた実践型プログラム

従来の保育専門科目に加え、アートを取り入れた幼児教育を学ぶ独自の授業を導入。デザイナー、絵本作家、フォトグラファーなどが講師となり、保育現場で活かせる表現テクニックや、こどもたちの豊かな学びを創造する体験型プログラムを提供します。

カリキュラム内容

1年次(50単位)
こどもの発達と家庭支援保育者として必要な資質・能力を理解し、保育職への意識を向上させる。
2年次(47単位)
保育所・施設での現場実習を通じて、保育実践の基礎を修得する。
3年次(35単位)
保育・教育の実践者としての総合力を高め、課題解決力を養う。

※取得希望資格により、一部選択科目(単位)になります。

授業の学びを活かす!
保育・教育実習

講義での学びと同時に、保育現場での実体験を大切に考える本校では、在学中に行う保育実習や教育実習の準備を入念に行います。
現場実習では、授業で学んだ知識を基礎として、保育者としての指導技術を体得します。

保育・教育実習の流れ

〜はじめての実習も、
手厚いサポートで安心〜

実習前サポート

ピアノ、遊び、読み聞かせ、実習記録の書き方など実習先で必要となる技術と知識を学び実習に備えます。
希望を元に保育所・施設の実習先の候補を選定。実習先の確定までサポートします。

実習中

実習指導担当教員が、各実習先を訪問し個別指導・アドバイスを行います。

実習後指導

実習の評価表をもとに指導担当教員とマンツーマンで振り返り、自分の改善点を明らかにします。課題を共有し、次の実習に向けて練習と準備をします。

就職活動をサポートする
キャリア支援

きめ細かな個別支援

就職希望者全員に対し、担当教員が個別面談を繰り返し行いサポート。個々の状況や性格に合わせた具体的なアドバイスします。

就職ガイダンス

保育園・施設に合わせた就職活動スケジュールを設定。募集状況や、求められる資質を踏まえた活動方法や、保育関連企業のイベントも紹介。

学院推薦制度

本校のネットワークを通じて、信頼できる園・施設・企業を紹介。学生の希望や適性と企業が求める人物像を比較して推薦するので就職も安心。

就職活動とサポートの流れ

保育業界からのメッセージ

保育コースアートプログラム講師
桐嶋 歩

遊びを通してこどもと関わる面白さ、
楽しさを体感

今や家庭に代わる保育の現場には、乳幼児期に必要な教育の提供が求められています。こどもにとって「アートと遊び」は、つくる、描くだけのものではなく、ヒト・モノ・コトとの関わりを深めるための重要なツール。本学院では、アートプログラムの授業を通じて「遊びを通してこどもと関わる面白さ、楽しさ」を体感できます。ここでの学びを楽しみながら特別なスキルを身に付け、仕事を誇りに感じられる保育士として成長することを願っています。

●Profileアートスクール「アルテコローレ」代表
未就園児の造形教育に力を注ぎ独自のアートと遊びの体験型プログラムを構築

返還不要!充実の学費サポート制度

  • 高等学校を既卒で、入学年度に20歳以上の方対象 オーバーエイジ奨学金制度
  • 高校生から社会人対象 敬道学園特別奨学金

アートを活かしたあそびを通じて、
こどもの個性を尊重できる保育士になる

PICK UP CONTENT