free-k

学びも遊びも創作も、
“自由”に“夢中”になれる
「free+freak(フリーク)」がここにある。
毎日はもっと自由でいいんだ。
なりたい自分になるために“free-k”へ
一歩踏み出そう

scroll

AO入試受付期間延長!WEBエントリーも可能!

AO入学エントリー受付中! AO入学エントリー受付中!

くわしくはコチラ

10月の体験入学

  1. 10 / 23 SAT
    13:00~16:30

A.デザイン・アート講座

スイーツデコに
挑戦

B.映像デザイン講座

映像入門講座

C.キャラデ&イラスト講座

デジタル
イラスト講座

D.マンガ講座

マンガ
つけペン講座

E.小説講座

キャラクター
描写演習
「薄暗い廊下」

F.声優講座

海外のアニメの
吹き替えに挑戦!

G.保育講座

光の世界を体験

体験入学の申し込みはこちら

  • 10月1日より願書受付開始!10月1日より願書受付開始!
  • ジブンで作る3年間!午前授業・午後フリーマイチョイス3yearsは時間を有効に活用できる3年課程コースジブンで作る3年間!午前授業・午後フリーマイチョイス3yearsは時間を有効に活用できる3年課程コース
  • 映像デザインコース新設 クリエイティブを幅広く学び発信力を持つ映像クリエターになる映像デザインコース新設 クリエイティブを幅広く学び発信力を持つ映像クリエターになる
  • こども芸術学科保育コースで子供の想像力と感性を伸ばす保育士を目指そうこども芸術学科保育コースで子供の想像力と感性を伸ばす保育士を目指そう

学科コース紹介

2年制3年制
ビジュアルデザイン学科

グラフィックデザインコース

豊かな感性と柔軟な発想を持つ視野の広い
グラフィックデザイナーを育成

3年制
ビジュアルデザイン学科

イラストデザインコース

ニチデが発信するクールジャパングラフィックスを学び
新時代のクリエーターを育成

3年制
ビジュアルデザイン学科

アートデザインコース

アート&デザインを総合的に学ぶことで社会やビジネスの現場で
活躍できるハイセンスなクリエイターを育成

3年制
ビジュアルデザイン学科

映像デザインコース

写真・動画・デザインを総合的に学び社会やビジネスの現場で
活躍できる映像クリエイター育成

2年制3年制
ビジュアルデザイン学科

キャラクターデザインコース

ゲームのグラフィック制作などで活躍する
キャラクターデザイナー、クリエイターを育成

3年制
こども芸術学科

保育コース

保育とアート教育を融合した新スタイル
子供の想像力と感性を伸ばす保育士を育成

保育コースの専用サイトはこちら

ニチデだからできる自由な学び方

マイチョイス3yearマイチョイス3year

時間を有効に活用できる3年課程コース!
“自由”に、あなたの“夢中”に取り組める!
思う存分“自分(フリーク)”しちゃおう!
自分で作るマナビはニチデ・ニチマにあり!

マイチョイス3yearsを詳しく見る

クリエイティブで行こう!

山内と学生山内と学生

[よくある質問]

[キャラクターデザイン]卒業後は必ず業界へ進めますか?
[グラフィックデザインコース]大丈夫。
ゼロから学ぶ強みもあります!

毎年、初心者の方も多く入学します。もちろん、多少の個人差はありますが、入学して一年から一年半くらいしたら、十分に就職できるレベルにまでスキルアップし、成長します。逆に高校から美術、デザインを学んでいたからと、慢心してのんびりしているとあっという間に追い抜かれてしまうので要注意です。

[グラフィックデザインコース]はい。なれます!

指導する先生は全て現役のデザイナー。先生のアドバイスを聞いて、作品を制作しながらデザインのことを本気で学んでいけば必ずデザイナーになれます。もちろん、何もしなくても自動的にデザイナーになれるわけではありませんが、ニチデの学生にとってデザイナーとして就職すること自体は、特に難しいことではありません。
その次の、それぞれが望むフィールドでより良いデザイナーを育てることを目標としています。そのために、自分から積極的に先生たちに質問するなど、充実した学院生活にすることが大切です。

[イラストデザインコース]3年間の在学中にやりたい職種や
適性を見つけましょう!

案外、そういう人は多いです。ニチデの「キャリアデザイン」授業の中で自己分析や将来を考える機会もありますから、在学中に真剣に考えてみましょう。
また、先生たちからの業界情報、企業からの求人、学院内外での企業説明会などもあるので、具体的な卒業後のビジョンを見つけましょう。新卒者は「自分に向いている職業」という不確かなものを求めるよりも、自分がやりたいこと、頑張れることを中心にこれからチャレンジしていく気持ちが大切です。

[イラストデザインコース]卒業後、いきなりフリーになる進路は
おすすめしません。

卒業後、収入や生活基盤も無いまま、いきなりフリーランスになることはおすすめしません。仕事の実績(実力)や社会経験が無いと信用や営業力、仕事に繋がる人脈も乏しくなりますし、精神的にも不安を抱えることが多くなるでしょう。
イラストの上手さだけでなく、人間的な経験と成長、周到な準備を経てフリーランスの基盤を築くことが大切。フリーランスになるまでの過程で、ゲーム会社やデザイン事務所などで研鑽を積み、経験や人脈、信用を得るというプランであれば、CDコースやこのILコースは適しています。負担の少ない一般就職で生活基盤を作り、一方で自由な投稿や創作活動を展開する方法(兼業作家志向)であれば、ニチマのコミックイラストコースがベターかもしれません。

[イラストデザインコース]問題ありません。大丈夫です!

未経験の人も少なくありません。なので授業では、使い方を含めて基本的なことから学びますので安心してください。先生が丁寧に教えてくれますし、わからないことは質問しましょう。何事も繰り返し練習すれば、必ず身に付きます。
基本的なことを理解した後は、知らないこと、できないことを研究し、身を持って経験することでしっかり覚えていくことが重要になります。

[イラストデザインコース]今、自分のやりたいことに
最も近いコースを選びましょう。

例えば、ニチデのキャラクターデザインコース、ニチマにはコミックイラストコースがあります。イラストレーター、ゲームクリエイター、グラフィックデザイナー、アニメーター、絵本作家など…兼業作家を含めて卒業後の進路選択は様々。
ただし、コースごとに目指す職種はあっても、「目指すことのできる職種」に制限はありません(過去実績あり)。進路は所属コースで決定されてしまうのではなく、行きたい業界に合わせた就職活動で決まります。
なので今、自分のやりたいことやイメージに近いコースを選べば問題ありません。学ぶ期間(2年制・3年制)や学費面から考えることもできます。

[アートデザインコース]在学中に様々な価値観に触れてください。

将来の職種を限定しないで自分の可能性を模索したい人にも向いているコースです。将来を考えた時、何となくデザイン関係に興味はあるけれど具体的にはわからない…絵を描くのが好きだけど流行りのイラストとはちょっと違うかも…高校の美術部でやってきたことを仕事に活かせないかな…など。
ニチデの中で最も幅広いアートやデザイン(雑貨や工芸など)に触れる機会があるコースであり、それをビジネスや社会で活かすことを考えるコースです。

[アートデザインコース]プロのクリエイターが
多様なアドバイスをします。

指導にあたる講師は現役のクリエイター。イラストレーター、雑貨デザイナー、工業系デザイナーなど、様々な経歴や経験を持った人たちが技術や作品制作はもちろん、プロとしての心構えから活動方法などを教えてくれます。
どういう職種や仕事があるのか、工芸や陶芸、雑貨やショップはどういう関係性があり、プロとアマチュアの違いや仕事として成立させるには何が必要なのかなど、豊富な経験を聞くことができます。中部地区初のデザイン系専門学校であり、多くの卒業生を輩出した情報ネットワークも充実しています。
卒業後、いきなり個人作家で生活するのは簡単ではありませんが、業界での就業経験を経てフリーのクリエイターになることは珍しいことではありません。

[アートデザインコース]CCCを意識して一緒に学んでいきましょう!

Communication(情報の伝達)、Creativity(想像力)、Collaboration(協調・連携力)を養成します。アートやデザインの能力を開発するのはもちろんですが、それを個人創作だけに使うのではなく、社会に還元する方法、考え方を学びます。
アートは社会を彩り豊かに、デザインは社会の問題点を解決する手段にもなります。個のアートから公的なアートへ意識拡張を目指します。

[アートデザインコース]個人制作から販売、製品の企画や
デザインまで学びます。

本コースでは前身の「雑貨デザインコース」カリキュラムをベースにブラッシュアップしています。デザインに加え、レジン加工や彫金、アクセサリー加工など多様な素材や加工法についても知識と経験を重ねます。
校外学習の陶芸教室や在学中に「クリエイターズマーケット」などに参加して自分の創作物を販売する経験も貴重です。将来的な仕事のために市場調査から考えるプランニングや、企業との産学協同コラボレーションなども体験できるでしょう。
チーム企画や制作で協力しながら、個人の役割を課題に向き合い、プレゼンテーションをしたり、試作モデルの制作なども経験します。

[アートデザインコース]創作の面白さとアート感覚を身につける多彩な授業を通じて
クリエイター、デザイナーとしての才能を開発します。

描写基礎/色彩理論/デッサン実習/イラストレーション/リアルイラスト/立体イラスト/CGイラスト/PC基礎/雑貨デザイン/雑貨エレメント/グラフィックデザイン/タイポグラフィ/エディトリアルデザイン/インダストリアルデザイン/キャラクターデザイン/構成実習/絵本創作/ディスプレイ/陶芸実習/ゼミ授業/研修授業/特別講義/進級制作/卒業制作

[映像デザインコース]ここからスタート。
これまでの知識や経験、実績は問いません!

基本を中心に実践的な能力と将来の可能性を広げる授業を実施。今できることから始めて表現の幅や技術を広げ、自分のやりたいことや個性を伸ばし、自分の不得手を克服していくことを目指します。
3年間で段階的に学ぶカリキュラムは、2年制に比べてもう一年多く試行錯誤や作品作り、進路選びの猶予があります。そのメリットを最大限に活かして学べます。

[映像デザインコース]3年間の在学中にやりたい仕事や
価値観を見つけましょう!

確かな技術で写真や映像を撮影し、的確な編集ができる。動画を制作して日常的に発信する能力がある。特殊な撮影方法やユニークな映像のための手段を知っている……など。このコースで学び経験したことは、さまざまな仕事先や将来のビジョンで活かせます。
興味のある職種を見つけましょう。また自分の趣味や好きなことを映像発信できるスキルは人生を豊かにします。

[映像デザインコース]映像制作スキルを身につけて
映像表現者へと成長します!

必要最低限の技術と機材からスタートし、とにかく映像表現すること、発信する楽しさと重要性を学びます。
伝えたいことは何か、どうすればわかりやすいだろうか?などの基本と、そのための技術である「デザイン」を総合的に学びます。

[映像デザインコース]新設コースですが、
伝統ある「写真科」のDNAがある!

学院創立以来ずっと写真を学ぶコースを設置しており、撮影スタジオをはじめ写真撮影に必要な機材や環境があります。
ベーシックな基礎能力としてスチール写真の技術や撮影も経験する中で、2年次には写真撮影をメインにする専攻を選ぶこともできます。写真撮影を仕事とする写真館、写真スタジオなどの就職先や求人もありますので、カメラマン、フォトグラファー志望者も安心して学べます。

[映像デザインコース]映像を必要とする仕事は将来性豊か。
自立した存在を目指す!

映像デザインコースにおいて重視したいのは、スマートフォンをはじめ、ポータブルな機材やテクニックであっても旅先や取材先、自宅など、時と場所を選ばす多彩なコンテンツを素早く伝えることができる技術と気持ちを養うことです。
フリーランスの世界でも自分の知見、コミュニケーション能力を武器に活躍ができる存在を目指しましょう。

[キャラクターデザイン]大丈夫です。必要な知識はこれから学びましょう。

ゲーム会社の仕事で必要な知識や基礎技術は入学してから学べば大丈夫。クラスメイトからの影響でゲームの知識を広げる人もいます。
ゲーム会社への就職を考えるなら、ある程度、知っておいた方が役に立つでしょう。

[キャラクターデザイン]学ぶ目的、内容に違いはありません。

学ぶ内容と目的に大きな違いはありません。3年制は午前中心のカリキュラムなので、時間的な余裕、創作時間の猶予を持てることが特徴でありメリット。2年制は社会に出るまでの期間短縮や学費の総額を少なくするメリットがあります。
自分のスタイル、事情に合わせて選択できます。3年制の最終年度は、より個別の選択をしつつ、就活や創作に注力できます。

[キャラクターデザイン]業界への扉は確実に開かれています!

特定の企業、業界へ無審査で入社させる様な斡旋システムは存在しません。これはどこの大学や専門学校も同じ。また、それを良しとする企業もありません。
就職活動は他者が代行できない活動。自分自身の決断・行動で試験、面接に挑みますから、やる気と勇気も必要です。それでも学院がサポートできることはいろいろありますから、利用できる環境をフルに活かして頑張りましょう。

[キャラクターデザイン]趣味趣向が近いので打ち解けやすい環境です。

イラストや創作の話、好きなゲーム、キャラクターの話題などから共感できることも多く、クラスの人間関係は男女を問わず良好です。
同じ目標や趣味趣向が近い人たちがクラスメイトになるので、必然的に親しくなりやすい環境があるといえます。
同時に専門学校は、それぞれの自己目標と課題に取り組む場所でもあるので、周囲に同調するだけでなく、個の確立を目指して自立心と克己心を育みながらしっかり学ぶことが大切です。

[考え方、表現の仕方、
「ニチデの学び」でこんなに変わる!]

独特のタッチが魅力的ですが、もう少し密度が欲しいところ。色使いにセンスを感じます。自分のモノに出来るかがカギです。

グラフィックデザイナー
新家 春二先生

[KMさんの作品]

色使いも洗練され、タッチにも磨きがかかっています。
密度も上がり作品のクォリティがぐんと上がりました。

グラフィックデザイナー
新家 春二先生

構図が悪いため背景の描き込みが甘く、画面全体が間延びしています。キャラを目立たせる構図や配色を考えるともっと良くなります。難しいアングルにチャレンジしていますが、人体のデッサン狂いも調整しましょう。

イラストレーター
服部 純栄先生

[HTさんの作品]

構図が格段によくなり、画面にも奥行きが出てきました。目立たせたいキャラクターがコスチュームの質感を出すことで、よりはっきりとしました。

イラストレーター
服部 純栄先生

猫の毛一本一本まで丁寧に描き込まれています。
少し平面的で表情にもどこか工夫が欲しいところです。

グラフィックデザイナー
新家 春二先生

[SYさんの作品]

猫の表情もリアルに再現されユーモアもあります。
色数が減ったのにも関わらず綿密に描写されているので、作品に立体感が生まれました。

グラフィックデザイナー
新家 春二先生

コスチュームやアイテム、表情などに工夫があるとキャラクターの魅力が伝わると思います。

イラストレーター
小副川 智也先生

[STさんの作品]

鎧に金属の質感も出て重厚感が生まれました。表情のバリエーションを描きわけキャラの魅力がより伝わるようになりました。

イラストレーター
小副川 智也先生

[在校生インタビュー]

free-kfree-k

社会人の方へ

社会人に・大短卒者・フリーターの方など、高校既卒者の皆さんの学びや新しいスタートを応援する制度です。

  • 社会人・大短卒者・フリーターの方も大歓迎「夢をカタチに」再進学を希望する方へ 返還不要、本校独自の奨学金があります
  • オーバーエイジ奨学金のご案内
  • 夜間講座

公式SNS

BLOG

▶ BLOG一覧

NEWS

▶ NEWS一覧