キャラクターデザインコース

スクロール

  • キャラクターデザイン

  • 3DCG

  • デッサン

  • アニメーション

  • キャラクターイラスト

  • ゲーム映像制作

ゲーム・映像などエンターテイメント分野で
活躍するキャラクターデザイナーを育成

キャラクターデザインコースは、キャラクター、コスチューム、各種アイテム、それらの活躍の舞台となる
背景やUIなどの企画や創作を通して画力の向上を図り、キャラクターデザイナーや2Dデザイナーを目指すコースです。
人体デッサンやクロッキー、基礎描写強化から、ペンタブを用いたCGイラスト描画、映像企画や編集、3DCG経験など、
幅広く学ぶことで、ゲーム・アニメ・映像の分野において活躍できるスキルを養います。

将来の主な職業

さまざまな業界でキャラクター
デザイナーとして多彩に活躍!

  • キャラクターデザイナー
  • ゲームプランナー
  • イラストレーター
  • アニメーター

考え方、表現の仕方、
「ニチデの学び」でこんなに変わる

コスチュームやアイテム、表情などに工夫があるとキャラクターの魅力が伝わると思います。

イラストレーター
小副川 智也先生

[STさんの作品]

鎧に金属の質感も出て重厚感が生まれました。表情のバリエーションを描きわけキャラの魅力がより伝わるようになりました。

イラストレーター
小副川 智也先生

キャラクターデザインコースの特徴

  1. ゲーム・映像などの分野で活躍するデザイナーに
  2. デッサンや基礎描写からCGイラストまで強化し、表現を高める
  3. コスチューム、アイテム、背景、UIなどトータルに習得
どの授業も面白くてとても興味深いので甲乙つけがたいですどの授業も面白くてとても興味深いので甲乙つけがたいです

在校生の声

ゲームのキャラクターデザイナーを目指しています。将来は絵に関わる仕事をしたいと思うなかで、特にゲームのキャラクターをデザインするという重要で面白い仕事に惹かれました。キャラクターデザインコースの授業はどれも面白くて興味深いので甲乙つけがたいですね。衣装の描き方のコツ、例えば柄やレースみたいなものを衣服の表面にマッピングするように描くテクニックを教わったことがすごく役立ちました。正直、まだキャラクターデザイナーになって「何をしたいのか」というその先のビジョンが無いので、目標を見つけたいですね。まずは就職してデザイナーにならないといけないですけど。これから入学する後輩たちは、やりたいことを見つけて努力目標を決めていくことが大切だと思います。

キャラクターデザインの基礎を徹底指導

立体の捉え方、陰影の特徴などの基礎知識を学びつつ、デッサン、クロッキー、人体描写などを継続して積み重ねます。さまざまな仕事でも対応できるクリエイターのための基礎力重視のカリキュラムで、制作現場においての対応力と応用力を発揮できる人材育成が目的です。

魅力的なキャラクターを生む表現力を育成

Web、モバイル、IT系のデザインなど、今後ますます大きく広がるデジタル分野。これからの社会で活躍するデザイナーにとって重要なデジタル表現スキルの基本から応用までを学び、デジタルやIT分野に対応できるキャラクターデザイナー、クリエイターを目指します。

幅広い分野で活躍可能なスキルを修得

さまざまな分野で活躍するプロのクリエイターが講師を務める専門授業で、魅力的なキャラクターを生み出すための豊かな発想力を養います。広告デザイン、パッケージデザインなどのほか、アニメやゲーム、マンガなどあらゆるメディアに可能性は広がります。

現場を想定した多角的な授業で
キャラクターデザイナーの基礎を作ります

PICK UP CONTENT