ニチデの特徴特別講義

ニチデでは年間を通じてプロクリエイターや業界企業による「特別講義」を実施しています。
プロによる技術指導、出版社による作品講評、ワークショップや業界講座など、在学生に刺激を与えます。

デジタルイラスト実践
イラストレーター 藤ちょこ先生

マルチに活躍するプロイラストレーター藤ちょこ先生が毎年実施してくれる特別講義。ライブペイントで制作する過程をリアルタイムに説明実施しながら、リアルタイムに惜しみなくテクニックを披露してくれる授業です。
使用するソフト「openCanvas」は、プロの藤ちょこ先生も愛用しているソフトのひとつ。デジタルでの着彩テクニックなどの技術解説をプロ活動という視点で丁寧に指導。その他、アナログでのキャラクター創作指導を実施するなど、充実度満点の貴重な授業機会です。

Profile

独特の色彩感覚とパース構図が特徴的な作風で人気を博す。pixivなどでも人気のイラストレーターで、マンガの創作なども行う。日本のみならず世界各地の展覧会などで日本のイラストレーターの旗手として紹介されることも多く、国際的な活躍も期待される。

プロのイラストレーターに
なるには講座
イラストレーター 中村 佑介先生

第一線で幅広く活躍中の人気イラストレーター、中村佑介さんの特別授業を実施。どうして今流行りのコミックイラストとは違うタッチで描くのか、プロのイラストレーターになりたいと思ったきっかけは何か、学生の頃は何を考えていたか、今は何を思い、どんなポリシーで仕事を続けているのかなど、学生にとって参考になるお話を赤裸々に語っていただきました。

Profile

1978年生まれ、兵庫県出身のイラストレーター。大阪芸術大学デザイン学科卒業。
ASIAN KUNG-FU GENERATION、さだまさしのCDジャケットをはじめ、『謎解きはディナーのあとで』、『夜は短し歩けよ乙女』、音楽の教科書など数多くの書籍カバーを手掛ける。画集『Blue』と『NOW』は13万部を記録中。初の教則本『みんなのイラスト教室』や、ぬりえブック『COLOR ME』も話題になった。

イラスト業界トレンド講座

プロ編集者 稲垣法音先生

編集者の立場から、これからの時代に求められるキャラクターイラストの傾向やイラスト業界のトレンド、イラストレーターとして活動するための方法などが語られました。

株式会社ムーンエイジ代表取締役。イラスト業界に精通し、ゲームやライトノベルのシナリオライティング、ディレクション、編集を数多く手掛ける。

ポートフォリオ制作講座

ソフトウェア会社 Adobe

デザインやイラストなどのソフトウェアで超有名な「Adobe(アドビ)社」が、さまざまなテクニックの紹介の他、便利なポートフォリオの作成や活用術まで、非常に参考になる講義が行われました。

Adobe PhotoshopやAdobe Acrobatなどで有名なソフトウェアメーカー。アメリカ合衆国カリフォルニア州に本社を置き、ソフトウェアのみを開発・販売する企業としては現在、世界最大である。

映像デザイン特別講座

映像クリエイターチーム AC部

東京を拠点に多彩に活躍する「AC部」をお招きし、特別講義を実施。個性の強い作品作りを通じて、クリエイターの個性、表現力、発信力など、業界の第一線で活躍するクリエイターからの説得力あるお話でした。

多摩美術大学同級生(安達亨、板倉俊介、安藤真)三人によるCG制作トリオ。独特なハイテンションCGアニメーションを制作し、TV・CM・ミュージックビデオなどを中心に活躍している。代表作に、デジスタ・アウォード年間グランプリ受賞の「ユーロボーイズ」など、有名作品が多数。

海外のデザインコンペに挑戦

アートディレクター 岡本 滋夫先生

中部地区のデザイン業界をリードする国際的なアートディレクター、岡本滋夫先生の特別講義。一流クリエイターならではの感性と視点による作品指導を行ない、長年の経験によるリアルな情報を学生に提供。

日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)会員。中部デザイン団体協議会名誉会長。中部クリエーターズクラブ名誉会長。AGI会員。

デジタルイラストメイキング講座
イラストレーター 紅木 春先生

「ペンタブレットdeアート投稿コンテスト」でグランプリを受賞した紅木春先生による、デジタルイラストの特別講義。各種ツールの活用方法やプロの裏技まで、実践的なレクチャーを受けました。紅木先生によるイラストのライブペイントもあり、プロの制作スピードや配色、アナログとデジタルでの表現の違いや特長についてなど、実演を交えながら解説していただきました。

Profile

紅木 春(あかぎしゅん)。愛知県生まれ、東京都在住。見てくれた人に何かが伝わるような、そんなイラストを目指して日々模策している。最近ではイラストのお仕事を引き受けつつ、SNSやイベントにて積極的に活動中。「COMITIA118」では初の創作イラスト集「我楽多商店街」を発表。

ハリウッド映像クリエイター講座

映像クリエイター イヴァン・プロヴォイ先生

ハリウッドの現場で活躍する現役の映像クリエイター、が来日の際に(日本語で)特別講義をしてくれました。映画映像の専門的なことだけでなく、クリエイティブ業界での共通する生き方や心構えなど、基本的で大切な部分をトップクラスの世界から教えてくれました。

映画の本場、ハリウッドで活躍するCG・映像クリエイター。名古屋、東京の映像制作会社に勤務したのち、カナダに渡り多くのハリウッド作品CGを手がける。「バットマンVSスーパーマン」などのDCコミック作品、「ワイルドスピード」など。

画材活用テクニック講座

ターナー色彩株式会社

画材メーカー「ターナー」さんによるアクリル絵具の活用講座。今回好評だったのがアクリル絵具と組み合わせて使う「メディウム」。新しい画材や特性を知ることで表現の幅が広がり、創作や工夫の楽しさを実感しました。

1946年創業。ポスターカラーやネオカラーをはじめ、アクリルガッシュ、ゴールデンアクリリックスやJカラーなど、多彩なラインナップを揃える絵具の総合メーカー。

アナログイラストメイキング講座

イラストレーター すもも先生

書籍やゲームなどで数々の作品を手がけるすもも先生による、水彩絵具を使用したアナログイラストの描き方ワークショップ。画材の活用方法や水彩ならでの表現テクニックのレクチャーと作品の添削指導を受けました。

エス誌、スモールエス誌にもメイキングなどを多数掲載するイラストレーター。水彩絵の具を使った繊細な表現には定評がある。バンダイナムコゲーム企画イラスト担当。TOKYO画材ショーのウォーターカラーマーカー実演(バニーコルアート社公認作家)など、イベント参加も多数。

ライブペインティング特別講座

アーティスト ロバート・ムーア先生

インターナショナルに活躍するアーティストであるロバート・ムーア先生による「ライブペインティング」講座。絵を描く楽しさをあらためて実感できる時間を過ごしました。

国際的に活躍するアーティスト。商業用アート・デザインのプロフェッショナルとして、1998年以来(日本では2007年以来)、グラフィックデザイン・カスタムイラストレーション・ブランドロゴ・など幅広い分野で活躍している。

「似顔絵」特別講座

イラストレーター 辰村 俊冶先生

表紙やパッケージ、映画のポスターなど東京で大活躍中のイラストレーター、辰村先生による「似顔絵」の特別授業。他にも、過去に手がけたお仕事のお話など、刺激的なお話をたくさんしてくださいました。

人物をデフォルメしたリアルな似顔絵を得意とするイラストレーター。「コミックパーゴルフ」「オールマン」「別冊週刊漫画」「ゴルフレッスンコミック」「TVブロス」などの表紙を手掛ける。SOCIETY OF ILLUSTRATORS(NewYork)会員。

広告とメディア講座

クリエイティブディレクター 須田 和博先生

広告業界で数々の賞を獲得していしている須田先生はWebやインタラクティブ広告など、新しい領域でその活躍の場を展開。伝統的な広告やそれ以外についての深い洞察やユニークな発想法などを講義していただきました。

博報堂 iディレクション局、シニアクリエイティブディレクター。アートディレクター、CMプランナーを経て幅広く活躍する。主な仕事に、ロッテ・カフカ「泣きやみ動画」、NTTドコモ各種WEB施策、大塚製薬・ポカリスエットなど。著書に「使ってもらえる広告」(アスキー新書)がある。