コミックイラストコース

スクロール

  • コミックイラスト

  • キャラクターデザイン

  • CGイラスト

  • エディトリアルイラスト

  • デジタル創作実習

  • デッサン実習

日本発祥のコミック・アート!時代にマッチしたイラストを徹底的に学ぶ

マンガ・アニメ文化から派生した日本発のイラストレーションは、カードゲーム、ライトノベルの装丁や挿絵、
カラーのWebマンガ、各種広告のためのビジュアルに至るまで、多種多様に広がりを見せる「クールジャパン」を担うジャンルです。
その中核を担う「絵師」を育成するこのコースはコミックイラスト独特のテクニックとセンス、表現を複数の講師がきめ細かに指導。
自分だけのスタイルを持ったイラストレーターを目指しましょう!!

将来の主な職業

イラストの技術とセンスで、
自分の可能性を切り拓け!!

  • イラストレーター
  • DTPデザイナー
  • 漫画家
  • ゲームクリエイター
  • 絵本作家
  • 漫画家アシスタント

考え方、表現の仕方、
「ニチマの学び」でこんなに変わる

動物の特徴を捉え、上手にデフォルメされています。さらに、イラストに立体感を持たせる陰影や随所にリアリティがあると作品のクォリティがぐんと上がるはずです。

イラストレーター/
グラフィックデザイナー

余史子三先生

[SYさんの作品]

指先までしっかりとデッサンがとれていて、陰影も的確につかんでいます。統一感のある色合いの中に、アクセサリーの差し色が効果的な演出となっています。

イラストレーター/
グラフィックデザイナー

余史子三先生

コミックイラストコースの特徴

  1. 現役イラストレーターによるリアルな作品指導
  2. ポイントを絞った少人数ゼミ講座を実施
  3. 雑誌編集部と連携した、投稿専用授業と添削会
安定した職に就き将来は専業のイラストレーターを目指します安定した職に就き将来は専業のイラストレーターを目指します

在校生の声

ニチマのを選んだのは先生と学生の距離が近くて設備も整い、快適に学ぶ環境があると感じたからです。実際、先生たちも優しい人たちばかりでしたし、素敵なクラスメイトたちと出会えてここにきて正解でした。
将来はフリーランスのイラストレーターを目指してますが、卒業後はしばらく、安定したお勤めをしながらイラスト仕事をやっていく兼業作家スタイルを考えています。最終的には自分が一番好きなことを仕事にしたいし、自分の描いた絵が世の中に流通するイラストレーターという職業は素晴らしいと思います。
一番好きな授業は「CG技術実習」。描く技術を的確に教えてくれるし、わからないことも質問すれば丁寧に教えていただけるからです。授業がない時、空き教室を優先的に貸してもらえるのも助かります。2年生ですし、過去の作品を整理して自己PRできるポートフォリを作ることが当面の課題ですね。

キャラクター制作

主人公、悪役の描き分けなどを学びます。正面、横、斜めなどさまざまな角度からアップ、ロングの両面で描いていき、個性的なキャラクター創造に活かします。

デッサン

デッサン力は絵画、イラスト、マンガなどすべての描画の基本。そのため、さまざまな対象で何度も繰り返し練習し、短時間で的確な作品が描けるようにします。

デジタルイラスト

コンピュータを使ったCG制作は重要な技能。描画ソフトやPhotoshopの基本操作を学び、パソコン上でコミックイラストを制作するテクニックを学びます。

人体描画

手や足、頭や首などの細かい箇所から全身のシルエットまで、人体各部の実際の動き方なども確かめながら描き重ね、人物の描画テクニックを高めます。

デジタル技術の 応用

卒業後の活躍の場を広げるためにも、イラストを原点にしながら、さまざまな見せ方やデジタル処理ができるスキル、表現力を幅広く身に付けます。

ポートフォリオ制作

デビューのチャンスを掴む、もしくは就活でも、制作物のプレゼンテーション力は大切な武器。自分の作品を見栄え良くファイリングしたり、デジタルデータとしてまとめていきます。

アマチュアとプロの違いは基礎力
2年間で確実にステップアップ

業界へ多彩な才能を排出し続けるニチデ・ニチマ

コミック系のイラストに
興味のあるアナタへ

メディアアート学科 コミックイラストコース(2年制)

PICK UP CONTENT