声優タレントコース

声優タレントコース カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

現場と同じ設備を使い、声優・俳優がパフォーマンスを実践指導

1年次


●歌唱●アフレコ●演技基礎
●ナレーション●演技●発声
●ダンス●滑舌・アクセント●特別講義
●キャリアデザイン

2年次


●歌唱●アフレコ●演技Ⅱ(卒業公演)
●ナレーション●発声/応用●ダンス
●滑舌・アクセント●特別講義●キャリアデザイン

カリキュラム1
カリキュラム2

どう学ぶ?

本格派として長く幅広く活躍する存在を目標に、時代に左右されない確かな土台を築きます。

台本読解

台本の読み方や専門用語、扱い方などを身につけます。また、それぞれの台本に込められた作者の意図を理解し、作品の世界観を読み取る方法などを学びます。

マイクワーク基礎

基本的なマイクの使い方から、ディレクターやミキサーのいる調整室とのやりとり方法まで、スタジオ録音の基礎を身につけます。

エチュード

エチュードとは即興劇のことです。さまざまな場面を想定し、自分が体感したイメージを的確に伝えるための基本的な表現テクニックを学びます。

オーディション対策

声優タレントのプロダクションや劇団などのオーディションに合格するため、具体的なオーディション内容を想定した練習で実力を磨くとともに、心構えをつくります。

アフレコ実習

実際に取り組むことの多いアニメのアフレコを中心に、外画やボイスオーバーなどを繰り返しレッスン。さまざまな仕事に対応できる実践的なスキルを習得します。

舞台公演

カリキュラムの一環として随時行われる一般公開形式の舞台公園で、実践的な演技力や表現力をチェックし、さらにスキルアップをするための学習に活かします。