マンガコース

メディアアート学科

マンガコース

マンガを創る実力を養う

作家デビューを目指し、基礎的な技術から応用、発想方法からストーリー構成、デジタル技術までマンガ表現のすべてを学びます
デビューのチャンスを掴むためのバックアップも充実!ニチマでのプロのマンガ家を目指そう!

マンガコース TOPICS!!

メジャー誌デビュー実績NO.1!

メジャー誌デビュー実績NO.1!
毎年数多くの学院生が各出版社の漫画賞を受賞しています。目標を定めて制作をすることでクオリティ高く、妥協のない作品を作ることができます。また何度も投稿に挑戦することで、編集部の担当者がつくケースもあります。

現役マンガ家が実践指導!

現役マンガ家が実践指導!
アイデア出しから作品完成まですべて現役プロが指導。まるで現場そのものの緊張感の中で本格的な指導が受けられます。業界ネットワークを活かしアシスタント体験をすることもできます。

投稿・応募/持ち込みツアー

投稿・応募/持ち込みツアー
マンガ新人賞やイラストコンテストなどへの作品投稿を積極的に行います。また、デビューの扉を開くための「持ち込み」も実施。自ら出版社に連絡を取ることから体験します。講談社、集英社、小学館、白泉社、スクウェア・エニックス、一迅社、マックガーデンなど多くの出版社へアタックします。

出版社審査会

出版社審査会
「マンガ出版社審査会」では、マンガ雑誌編集部のプロの編集マンが、ニチマ校舎にて直接学生作品の講評をしてくれます。作品に対しての的確な「講評」をしてもらえ、「担当付き」などデビューへのチャンスメイクにもつながるビッグイベントです。年々審査会を行っていただく編集部が増加しています。

学ぶ分野

1. 基礎テクニック

1. 基礎テクニック
デッサンや、ペン、原稿用紙の使い方など、マンガ作家としての基本を充分に身につけます。
初心者も安心で、経験者にも充実のカリキュラムを用意しています。

2. 応用テクニック

2. 応用テクニック
魅力あふれるキャラクターの制作やポーズ、構図など、プロとしての描画テクニックを磨きます。ストーリー創作にも力を入れて、オリジナル作品に活かします。

3. 実践テクニック

3. 実践テクニック
「デビュー」を意識した実践的なカリキュラム。志望の雑誌やジャンルの傾向と対策を練って作品創作します。

4. デジタルコミック

4. デジタルコミック
今や必須アイテムでもあるデジタル技術。原稿の仕上げやカラー着彩などに無くてはならないツールです。基礎から丁寧に指導し、作品創りに活かします。

Future Works -将来の主な職業-

漫画家はもちろん、画力を活かしてさまざまな分野で活躍!

漫画家

週刊誌、月刊誌といった雑誌だけではなく、Web漫画などでも活躍。企業のPRや学習関連の漫画なども手がける。

漫画家アシスタント

制作スタッフとして、モブシーンやメカニック、ベタやトーンなどを担当。アシスタントを職業にするプロアシスタントも存在する。

キャラクターデザイナー

アニメやゲームの設定や企画書を基にキャラクターを考案し、計画する。

イラストレーター

記事や小説の内容、企業や商品のイメージをイラストで視覚化する。