コミックイラストコース

コミックイラストコース カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

アマチュアとプロの違いは基礎力の差、2年間で確実にプロのステージへ

1年次


●デジタル創作実習1●カラー描写実習1●商業DTP実習1
●作画基礎実習●デッサン実習1●CG作画技術実習1
●キャラクタープラン実習●特別講義●キャリアデザイン

2年次


●デジタル創作実習2●カラー描写実習2●商業DTP実習2
●デッサン実習2●CG作画技術実習2●創作描写実習
●映像表現実習●特別講義●卒業制作
●キャリアデザイン

どう学ぶ?

定石から型破りまで、先人の実績に学びながらオリジナルを創る力を養成します。

キャラクター作成

様々なキャラ創作法を学びます。主人公のみならず、悪役やその他のキャラクターの魅力も、作品の重要なポイント。生み出したキャラの表情やポーズなども学習します。

デッサン

デッサン力は絵画やイラストなどすべての構図を決める基本です。そのため、さまざまな対象で何度も繰り返し練習し、短時間で的確な作品が描けるようにします。

デジタルイラスト

コンピュータを使ったCG制作は重要な技能です。ソフト「Photoshop」の基本操作を学び、パソコン上でコミックイラストを制作するテクニックを学びます。

人体描画

手や足、顔や首などの細かい箇所から身体全体の構図まで、人体各部の実際の動き方を確かめながら描く練習を繰り返し、人物の描写テクニックを学びます。

デジタル技術の応用

卒業後の活躍の場を広げるため、ファイルに保存した複数画像をパラパラマンガのように表示するgifアニメやフラッシュアニメなどのスキルを身につけます。

ポートフォリオ制作

デビューのチャンスをつかむにも、就職にも、作品とプレゼンテーションは何よりの武器になります。自分の作品をファイリングしたり、CD-ROMにまとめて仕上げます。