見出し

写真映像コース カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

多様な現場に対応できる撮影スキルを学ぶとともに、日々進化する技術への対応力を習得。

1年次


●基礎撮影実習●人物撮影実習●構成理論実習
●PC基礎●フォトジャーナリズム●描写基礎・デッサン
●特別講義●キャリアデザイン

2年次


●クリエイティブ●ファッションフォト●ドキュメンタリー
●映像●画像処理・映像編集●Webポートフォリオ
●コマーシャルフォト●特別講義●キャリアデザイン
●卒業制作ゼミ

どう学ぶ?

さまざまなフィールドに対応するハイレベルな撮影技術と豊かな感性を養います。

実習を中心に基礎的な撮影技術をマスター

カメラ本体と周辺機器の使い方や機能、撮影のための映像方法、アナログ写真の現像、印刷物の製作工程や映像制作工程などの知識と基礎技術を、スタジオなどで実習中心に丁寧に細かく指導。どのような状況にも対応できるプロとなるベースを整えます。

加工、編集などのデジタル技術を習得

最近はスピードとコスト、クオリティも兼ね備えたデジタル撮影が主流になっています。一眼レフカメラの扱いや機能の習得をベースにデジタル撮影を行い、パソコンなどを使用して撮影データの加工、修正、映像の編集など、実際の仕事に直結するスキルを習得します。

感性を磨き実践的な撮影スキルを養成

さまざまな状況設定やモチーフによる撮影実習は主に業界で活躍中のプロが指導し、作品作りのための感性を磨きます。セット組みやライティング、構図や絞り、モノクロプリント、デジタル画像撮影後の加工や編集など、プロとして必要とされる実践的なスキルを習得します。