見出し

グラフィックデザインコース カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

多彩な授業を通じ、グラフィックデザイナーとして活躍するための十分な知識と技術を習得。

1年次


●描画基礎・デッサン●タイポグラフィ●色彩
●イラストレーション●PC基礎●特別講義
●グラフィックデザイン●キャリアデザイン

2年次


●アートディレクション●パッセージデザイン●エディトリアルデザイン
●グラフィケーション●写真・映像●Web実習
●DTP強化実習●特別講義●キャリアデザイン
●卒業制作ゼミ

どう学ぶ?

個人スキルに合わせた的確な指導が、広告やデザイン業界でプロとして活躍できる即戦力を身につけます。

デザインの基礎テクニックをマスター

さまざまな画材の知識やデッサン・クロッキーなどの基礎テクニックを徹底的に指導。長年のクリエイター教育と数多くの卒業生の活躍を裏付ける、基礎を重視するカリキュラムで、実社会のどんな場面でも力を発揮する「真の実力」を養成します。

デジタルを使いこなすデザイナーを育成

パソコンの基礎から丁寧にきめ細かく指導。着彩やCG加工など作品づくりのテクニックを身につけるのはもちろんのこと、Webサイトを設けて作品の発表の場としたり、自分のセールスポイントをデータ化して就職に利用するなど、デジタルスキルを積極的に活用する能力を養います。

客観的に評価の高いデザイン表現力を養成

各種画材やデジタルツールの特性・特長を上手に生かした表現力豊かな作品制作を行います。入学後早い時期から志望する業界への就職を意識しながら、自己満足ではなく客観的に評価されるリアルな作品制作を行い、さまざまな課題に対応できる幅広い表現力を養います。