グラフィックデザイン

ビジュアルデザイン学科

グラフィックデザインコース

豊かな感性と柔軟な発想を持ったグラフィックデザイナーを養成

雑誌や新聞のレイアウト、ポスター、DM、カタログ、パッケージのデザイン、ホームページやブログの構成など、さまざまなジャンルにおけるデザイン・ビジュアル表現やディレクションを学び、プロのグラフィックデザイナーやアートディレクターを目指すコースです。
業界の第一線で活躍するクリエイターのハイレベルな指導により、即戦力となるスキルを養成します。

グラフィックデザインコースTOPICS!

デザインの基礎テクニックをマスター

デザインの基礎を重視
画材の知識やデッサン・クロッキーなどの基礎技術を重点的に指導。長年のクリエイター教育と数多くの卒業生の活躍を裏付ける、基礎重視のカリキュラムで、どのような場面でも力を発揮できる「真の実力」を養成します。

デジタルツールを使いこなす

デジタルツールを使いこなす
着彩やCG加工など作品作りのテクニックを身に付けるのはもちろんのこと、Webサイトを設けて作品の発表の場としたり、自分のセールスポイントをデータ化して就職に利用するなど、デジタルスキルを積極的に活用する能力を養います。

客観的評価の高いデザイン表現力

客観的評価の高いデザイン表現力
各種画材やデジタルツールの特性・特徴を上手に活かした表現力豊かな作品制作を行います。入学後早い時期から志望する業界への就職を意識しながら、自己満足ではなく客観的に評価されるリアルな作品制作を行い、さまざまな課題に対応できる幅広い表現力を養います。

産学協同プロジェクト

様々な分野の企業やプロダクションなどと連携した広告デザインや商品企画など、より実践的に取り組む『産学協同プロジェクト』を推進しています。企業でのデザイン制作のプロセスやプレゼンテーションを学び、経験値や技術のレベルアップはもちろん、就職のチャンスにも繋がります。

学ぶ分野

広告デザイン

広告デザイン
新聞・雑誌などメディア上の広告やポスター、パンフレットなどの企画・デザイン力を育て、クライアントのメッセージを効果的に伝える力を養います。

パッケージデザイン

パッケージデザイン
マーケティングや機能性、ユニバーサルデザイン的な視点などまで考慮した、商品の付加価値を高めるパッケージの企画・デザインについて学びます。

Webデザイン

Webデザイン
ホームページのデザインなど、デジタル系のスキルを身につけ、
幅広いメディアに対応します。

エディトリアルデザイン

エディトリアルデザイン
本や雑誌の装丁や、中面の編集デザインを学びます。また雑誌の編集を行う上で欠かせない、コンピュータを用いた編集技術も身につけます。

写真・映像

写真・映像
グラフィックデザインやWebデザインに欠かせない写真•映像の基礎理論と制作の知識を学びます。

アートディレクション

アートディレクション
イラストレーターやカメラマン、コピーライターと共同で、広告などと共同でプロジェクトを進めるための計画づくりから、現場での制作工程を管理する方法を学びます。

Future Works -将来の主な職業-

さまざまなスキルを身につけ、デザイナーやディレクターとして活躍!

グラフィックデザイナー

ポスター、パッケージ、Web、映像などデザインする対象は多種多様です。エンドユーザーに商品などの魅力や特性を伝える作品を仕上げる重要な役割です。

アートディレクター

クライアントからのコンセプトを基にイメージを考え、デザイナーやフォトグラファーなどの
チームを編成してデザイン制作全般をディレクションします。

パッケージデザイナー

商品イメージに合わせて写真、イラスト、ロゴマークなどさまざまな要素を組み合わせ、
食品、電子機器などさまざまな商品パッケージをデザインします。

エディトリアルデザイナー

雑誌、書籍、カタログ、マニュアル本など各ページを見やすくレイアウトしつつ、
全体のメリハリを考えたり盛り込む情報を整理したりと、本そのものを編集します。

Webデザイナー

ユーザーの使いやすさ、ブランディング、検索エンジンへの対策などを考慮しながら、
魅力的に機能的なWebサイトのコンテンツをデザインします。