見出し

雑貨デザインコース カリキュラム紹介

カリキュラム紹介

「物を作り売る」知識や技術をすべて学ぶ実践的な授業で、現場で活躍するスキルを習得。

1年次


●描写基礎・デッサン●雑貨エレメント1●雑貨デザイン1
●色彩●構成実習●PC基礎
●特別講義●キャリアデザイン

2年次


●雑貨エレメント2●雑貨デザイン2●立体イラスト
●エディトリアルデザイン●インダストリアルデザイン●Web実習
●DTP強化実習●特別講義●キャリアデザイン
●卒業制作ゼミ

どう学ぶ?

デザイン力を高めながら、流通、販売など商品企画の基本を学び、プロの雑貨デザイナーを目指します。

デザイン力に加え雑貨業界のトレンドを習得

実習や授業で材料の性質や加工法、デッサン、製図、画材の使用法、立体構成、模型制作、カラーコーディネートなどの表現力を身につけると同時に、実際にクリエイターズマーケットなどのイベントに参加するなどして、商品トレンドや雑貨業界に対する理解を深めます。

製作から販売まで実践力をトータルに養成

雑貨ビジネスの運営やショップオーナーなど社会で幅広く活躍するために、マーケティング、コストマネジメント、商品知識、商品トレンドをつかむ情報収集の方法、商品の選定と買い付け、ショップのディスプレイやゾーニングプランなどを身につけます。

雑貨に必要なツールをマスター

現場で使用頻度の高いツールに絞り込んだ実践的な学習を行います。専門的なグラフィックソフト、設計に必要なCADソフト、プレゼンテーションソフトなどの基礎から応用までを身につけます。即戦力を目指し、現場で活かせる技術と表現方法を体験的に習得します。