見出し

想像力をカタチにする実践力を育てる

本学院は、1967年(昭和42年)、中部で初めてのデザイン・写真の専門学校として創立されました。「本物の人材を育てる」ことを目指した初代学院長・山名文夫の教育理念に基づき、現役で一流のプロフェッショナルを教授陣に迎え、業界に1万人を超えるクリエーターを送り出してきました。日本国内はもちろん、世界的にも活躍できる人材育成に尽力しております。

■教育理念:「本物の人材を育てる」
デザイン、マンガ、写真、タレントなど創作文化に誇りを持つと共に、
常に先端を視野に入れた実社会で通用する
真の想像力を見参に育成することを目的とする。
また、優れた専門性を持ち、時代のニーズを的確に反映できる実力と
人間性を兼ね備えた人材の育成をおこなう。
本学で学ぶ学生たちに活力ある教育、学習環境を提供し、
表現・創作活動の支援体制作りをおこなう。

■アドミッションポリシー(入学者受入方針・理念)
以下の理念に基づいた学生の入学を求める

創作・表現を愛する気持ちと向上心を持つ人
学んだ知識や技術を生活・社会・業界で活かしたいと願う夢を持つ人
スキルや知識の修得に意欲と努力を惜しまない人